Claris FileMaker Pro 19 へアップグレード

5月28日より「Takuminoniwa」サイトへ商品の登録を進め、昨日全商品のパッケージ化も終わってパッケージ写真のアップも一通り完了しました。まあ、商品登録したからと言って直ぐに売れることはないのはわかっています。Google Search Console へsitemap.xml のアップはしているので反応が出るのは早くて7月ぐらいにはなるかと思います。

それまではamazonで2年以上販売していた「TWS式 ダウジングチャート」を新パッケージに変更して並行販売しています。

「Takuminoniwa」サイトの反応が出てくるまでちょっとショップ運営管理の業務システム作りに入ります。

WordPress & Welcartプラグイン

サイトを見る人が見れば直ぐに Wordpress & Welcartプラグイン を使って構築しているんだなとわかると思います。

Welcartプラグインは無料でありながら下記のデータがすべてダウンロードできるのです。

  • 一般会員情報
  • 商品情報
  • 受注情報

この3つのデータがダウンロードできるのでショップの管理業務システムの構築ができるようになります。
Welcartの管理メニューだけでもショップ運営はできるので普通の方は必要は無いと思うのですが弊店の場合はAmazonでの受注もあるし、今後も専門ショップをTakuminoniwaとは別に多数構築していく予定です。

そうなると受注から発送まで、商品の在庫管理など多数のサイトで行わないといけなくなり管理時間のロスが生まれることも考えられます。複数のサイトを管理業務システムを作ることで一元化することができるようになり、各販売サイトのお客様への対応が素早くできるようになってきます。

後々を考えると初めにある程度構築して臨機応変に追加していった方がいいと考えます。

弊社の業務システムは

これまでも業務システムは FileMaker Pro Advanced をプラットフォームとして何かしら構築し毎日のように使用しています。

でも昨年

2019 年 8 月 7 日 – ファイルメーカー株式会社(東京都港区)は本日、米国本社の FileMaker, Inc. が、Claris International Inc. (クラリス インターナショナル インク) に社名を変更したと発表しました。世界をリードするワークプレイス・イノベーション・プラットフォームを提供する同社は、フロリダ州オーランドで開催中の「FileMaker 開発者会議 (DevCon)」にて、新たな歴史の幕開けとしてこの重要な発表を行いました。なお、FileMaker, Inc. の日本法人である当社も、2019 年8 月20 日付けで「クラリス・ジャパン株式会社」 (英語表記:Claris Japan Co., Ltd.) に社名を変更いたします。

社名が変わってしまいました。

昨日まで FileMaker Pro Advanced 17 を使っていましたが社名が変更になったとのことで何らかの変化があるのではないかと・・・

今回新たに業務システムを構築するにあたり

Claris FileMaker Pro 19 にアップグレードすることにしました!!

とりあえず、データ共有する必要性は無いのでシングルライセンスのアップグレード版へ

 から  へアイコンが変わってしまいました。

どこが変わったかこれからまた楽しんでみたいと思います!!

コメントを残す